就活に失敗?しました

社会の底辺で生きてます

tofubeats“RUN” Release live が最高すぎた

こんばんは。

今日は藤原道長が『望月の歌』を詠んだ日だそうですね(シラナカッタヨ)

 

 

まあ、そんなことはどうでもいいんですが。

昨日はtofubeatsのリリースパーティーに行ってきました。

 

最高でした。忘れないうちに自分用にメモを残しておこうと思って書きました。

 

今回でtofubeatsが出演するイベントは4回目の参加、初のワンマン参加となりました。

 

会場の恵比寿リキッドルームに開場の10分前に着くと制服姿の高校生からから50代ぐらいの人がいてびっくりしました。JKもtofubeatsを聴く時代なんだな…と

 

整理番号は190番ぐらいだったので早めに入れるかな?と思ったが、今回はイープラスとローチケ、あともう1つのサイト(名前忘れた)で300ずつチケットを販売してたらしく、そんなに早く入れなかった、、残念。

 

会場に入ると前から8列ぐらいすでに列ができている状態。ステージの真ん中あたりに位置どりました。

開演までの時間はウェルカムDJっていうのかな、若めのDJの人が曲をかけてくれてました。(調べたら©︎ool japan っていう人らしい?)

 

7時ちょうどになるとtofubeats ニューアルバムのタイトルにもなっている「RUN」が流れ出しライブが始まりました。時間通りに始まるライブ…珍しい。

5分ぐらい遅れるのは覚悟していたので驚きました。tofubeats は時間にキッチリした男なのかもしれませんね。

 

「RUN」から二曲目の「MOONLIGHT」で繋げ、序盤は歌モノで盛り上がる。中盤はアルバムに入ってるインストの曲が多かった印象。あと結構前のインストをかけていた。

「THIS CITY」では徳利さんが出てきて

きぃ〜らめく世界の中で〜俺〜

www.instagram.com

と歌ってくれて最高だった。煌めいていた。

 

1時間半以上たったところでMC(トークビーツ)が入る。

データ上の関係でパソコンを二台用意してて、そのデータを読み込むのにMCの時間が必要なんだそう(笑)

 

トークでも盛り上つつ後半戦へ、

後半は定番の曲が多め。

今年の初めにリリースした「ふめつのこころ」や「LONLEY NIGHT」など。

 

最後はみんなで水星を歌って終わりか、、?

と思いきやシークレッゲストでオノマトペ大臣が登場。

シークレットゲストがなかなか出てこなかったので曲のイントロがかかるたびに

森高千里でてくる…?」「え!?まさかの西野七瀬?」と期待してしまった。

 

最後は『水星』から『RIVER』でしっとりと締める。

アンコールではニセtofubeats に扮したPUNPEEが登場し会場を盛り上げた。

「神戸ではエスカレーター、左に乗って〜〜!!」という謎の名言を残していた。

 

「木曜日といえば…水曜日の次の日だよね…?」というボケ?から

水星 remixの流れに。

本当の最後の曲は「20140803」

 

モニターに今までのYoutubeの動画とかが映し出されててウルっときました。

 

最後に

tofubeats 盛り上がる曲だけでなくインストの曲とか多めですごく攻めてました。

これからもライブ行きたいな、と思いましたが待ち時間とか1人で待つのが結構しんどくなってきたので開演ギリギリに行ったりするスタイルに移行しようかな、という今日この頃。

 

 

 

 

社会を変えるには自分を変えるしかない

こんばんは。

今日、というか昨日はとある企業に体験入社に行ってきた。

急にどうした、と思われるかもしれないが僕は現在も細々と就職活動を続けている。

 

進学を失敗してから4ヶ月以上経つが、今はwantedlyという働きたい人と企業をマッチングさせるアプリを使用して就職活動を行なっている。

 

それはともかく、体験入社の話をしようと思う。とある某メディアを運営している企業にライターとして応募したのだが、一次面談をパスして昨日の体験入社に臨むことができた。

 

しかしその企業はクソだった…

 

社長が朝から1時間ぐらいずっと社員にキレてるのを見せられた。

 

なんでこんな怖い思いをして就職活動しなければならないんだ。

 

もう一生アルバイトでいいかな、と思った1日でした。

 

 

マラソンは人にとって過酷すぎるんじゃないか

news.yahoo.co.jp

ラソン、「普通に人がやるのには過酷すぎるんじゃ?」と思ってこのブログを書きました。

 

万引きで二回捕まっている、元日本代表の原さんは実業団時代から長く摂食障害に苦しんでたようだ。

news.yahoo.co.jp

 

この記事にも書いてあるが、

ラソン業界では減量をすることでタイムを縮めることができると従来から信じられてきたようだが、食事制限と激しいトレーニングは女子選手にとって危険な行為でもあることを知ってほしい。

news.nifty.com

ダウンタウンなう」では大迫選手が「マラソンは退屈」などと語っているのが印象的だった。

 

そういえばなんでマラソンって42kmも走っているんだろう。

 

高校の頃ロードレースで走った15kmでもすごく退屈な時間だった。

 

こんなに過酷なんだったら距離とか短くしてもいいんじゃないかな。

いわゆる意識高い系が苦手な話

 先日、面接というか、座談会という形であるベンチャー企業の説明会みたいなのに参加した。

 

詳しい企業名は書かないでおくが、働きたい人と企業をマッチングするアプリを運営している会社とかいえばピンとくる人も多いんじゃないかと思う。

 

もう持ち駒もほとんどないし「なんとなく行ってみるか…」

みたいな気持ちで行ってみると学生の参加者が自分を含めて2人しかいなかった。

人事の人が来るまで、もう1人と話す時間があったんだけどその人いわく

・4月には就職先が決まっていたが辞退して5日前から就活を始めた

・将来的には起業したい

・いろんな起業家と仲良くなりたい

みたいな典型的?な意識高い系の人だった(伝わるかな)

 

とにかく、喋ることばに横文字が多いんだ。

座談会では質問に対して人事の人が答える、みたいな時間が多かったのだが、人事の人もいわゆる意識高い系で横文字使いまくりだった。

「〜にコミットしないと〜」

「これのエビデスンスは〜なわけで」

とかもう横文字苦手人間の自分からしたら会話の大半が英語のように感じて意味不明だった。

info.asahi.com

「どうしてわかりやすく言わないんだろう…」

横文字を得意げに使う人をみるたびに僕は思ってしまう。

 

全国の横文字を使っている人たち、もっと優しく説明してくれないか。

 

www.nakajima-it.com

卒論が書けない

 

こんにちは。

僕は大学を多分今年卒業する。

卒業するにあたって卒業論文を書かなきゃいけないのだが全く進んでいない。

担当教員が緩い&文字数制限がないのが原因しているのか僕の気持ちは全く卒論に向いていない。

今日は普通になんの予定もなかったので昼までダラダラして、ジムに行って運動して帰ってきてちょっと寝てパソコンでHTMLの勉強をしてたらもう夜になってしまった。

 

ちなみに締め切りは12月上旬だ。

きっとその頃の自分はあまりの出来具合の悪さにウンウンと頭を悩ませて思いつきで日帰り旅行とかをカマしているかもしれない。

 

自分の頭の悪さが怖くなる…そんな1日だった。

 

 

好きなラジオの話

若者のラジオ離れってどれくらい進んでるんだろう、、

 

僕は2〜3年前からラジオを聴き始めたので歴は浅い方なのかもしれんが、周りであんまりラジオ聞いてる人いなっすね、、

 

僕が聞いてるのは

 

 

星野源オールナイトニッポン 毎週火曜日 1:00-3:00

www.allnightnippon.com

 

・SPARK J-wave  (月)尾崎世界観 クリープハイプ

                                (火)雫 ポルカドットスティングレイ

www.j-wave.co.jp

・オードリーのオールナイトニッポン 毎週土曜 1:00-3:00

www.allnightnippon.com

あとは三四郎オールナイトニッポンもたまに聞くかな。

 

ラジオのいい点って寝れながら聞けるとこにあると思う。

もちろん車の中で聞いたり、仕事しながら聞くのもいいと思うし。

 

でもたまに内容がおもしろすぎて部屋で爆笑しまうんだ。

爆笑したあとの部屋の静けさが辛かったりする。

 

 

研究室はなにを基準に選んだら良いのか

残念ですが、答えはないと思う。

 

今年、ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庄佑氏が会見で何回も「苦労」という言葉が印象的だった。自分も研究を少しかじった身分から言わせてもらうと、研究はかならず「苦労」というものがまとわりついてくるものだと感じる。

mainichi.jp

 

あんまり関係ないが

ips細胞の研究で一躍有名になった山中伸弥教授でも整形外科医だった当初アメリカでは「ジャマナカ」と呼ばれていたらしい。

logmi.jp

 

少し脱線してしまったが、研究室選びのコツとして大切なのは一点、「先生やラボの人たちに信頼してもらえる環境かどうか」を僕は提唱していきたい。

なぜかというと、僕は信頼されなかったからだ。

信頼されないとどうなるか

・研究費を使ってもらえなくなる

・進捗がなく、研究室に出入りしづらくなる

・精神的に辛くなる

 

この3つは僕の体験談である。

大切なのは信頼されないことで研究費を使ってもらえなくなることだ。

これが起きてしまうともう八方塞がりだ。

例えば、新しい実験環境を構築して動画を撮影したいとする。

そしたらカメラどうする?ケーブルは?保存用のパソコンは?となってしまう。

 

僕の所属する研究室は貧乏というまではなかったが、メインで進めている研究を優先する方針にあったので僕は研究費がもらえないまま、呆然とし続ける日々だった。

 

そんな日々も今は懐かしい。

皆さんも気をつけてください。

別に研究、うまくやれば楽しいけどね